教員・教育関係 現場の内情

【あまりオープンにはできませんが】学校の先生の恋愛事情について

投稿日:2020年4月7日 更新日:

 

こんにちは、今回は、【あまりオープンにはできません】学校の先生の恋愛事情についてというテーマで記事を書いていきます。

恋愛ベタ、人付き合い苦手な方に向けて書いています。

 

こんな方におすすめ

  • 教員の恋愛事情を知りたい方
  • 教育現場で恋人を作りたい方

 

教育現場の恋愛の実情

 

教育現場は出会いがあるの?

 

これからお話しすることは小学校の教育現場でのことです。私が勤務したのは小学校ですので、小学校の先生限定ということになります。中学校、高等学校の先生が当てはまるかどうかはわからないという点だけご了承ください。

まず、小学校教員の男女比を比べてみましょう。

データ元:令和元年度学校基本調査 調査結果の概要より

 

見ていただいたら分かる通り、小学校では女性の先生が6割以上を占めています。これは男性の先生は大チャンス(笑)というくらい女性の先生が多いです。私が勤務した小学校でも大体これくらいの比率になっていました。小学校教員の世界はまさに女性社会。そんな小学校の教育現場ですが、果たして出会いと呼べる機会はあるのでしょうか。

 

教員の仕事は、異性との出会いが少ないと感じている人が多いようです。男女比率からもわかるように、特に女性の先生はそう感じているみたいです。毎日、学校という一つの小さな組織の中で過ごすこととになるので、他業種の異性と交流する機会はほぼ皆無です。時々、学校外の学校に来ることもありますが、顔見知り程度の付き合いにしかならず、ゆっくりお話をするような機会がありません。

 

交流があるとしたらせいぜい他の小学校の教員くらいです。研修なんかでは、近くの学校の先生と交流することができますが、恋愛まで発展したという話は聞いたことがないです。教育という仕事が特殊であるのと、仕事が忙しいということで、平日はほとんど自分のプライベートの時間が持てないということでしょう。もちろん、我が道を行くという感じで積極的に恋活をしている先生もおられ、そんな先生はうまく恋愛に結びついていたような気がします。物事積極的に動かないとなかなか現状変わらないということでしょうね。

 

これは偶然なのかもしれませんが、私が勤務した全ての小学校内で職場恋愛、職場結婚がありました。大体1年に1カップルくらいはできていた確率だったと思います。「あの先生とあの先生が付き合っているらしい」とか「結婚するらしい」という話題が毎年そこら中でささやかれていました。事前に私が知っていたこともあるし、突然職員たちの前で「僕たち結婚します!」なんていうことにも何度か遭遇しましたね。「全然わからなかった・・・」「いや、ちょっと怪しかったよなぁ」なんて話もしながら職場内が盛り上がります。まぁ何はともあれおめでたいことです。

 

教育現場は出会いが少ないとは思いますが、同じ職場の先生同士のつながりはできやすいというのがあるかもしれません。先生同士がしっかりつながっていると必ず良い学年チームになり、恋人同士にでもなれば最強です。

結婚のお悩みに寄り添うTOTALパートナー【THE PARTNER】

 

モテる教員の特徴とは

 

では、モテる教員の特徴とはなんなのでしょうか。最初に断っておきますがこれは私の独断と偏見です。決して私がモテていたわけでもなく、職場恋愛をしていたというわけでもありません。ただ、15年間現場で過ごした肌感覚としてモテていた先生の特徴を思い返すと共通点はあり、まったくの見当違いということはないと思います。「まぁこんな考え方、見方があるのだなあ」程度に読み進めてもらえたら嬉しいです。

 

まず、モテる男性の先生の特徴としては、「一生懸命仕事をする」ということでしょう。一生懸命して、なおかつ周りの先生にも優しい声かけができる。ガツガツ自己主張の強い人はあまりモテていない印象です。(笑)自己主張が強いことが悪いというわけではないですが、女性の先生に限らず誰の話もていねいに聞き、進んで仕事も引き受ける前向きな男性はモテていましたね。もちろん、モテようと思って仕事を引き受けているわけでもないので、そこがまたかっこいいんでしょうね。ただ、モテるからすごいとか、えらいとかっていうわけでもなく、自分らしく働けばいいとは思います。自分らしくいて、結果モテたらラッキーくらいでいけばいいでしょう。

 

モテていた女性の先生の特徴としては、これも同じく「一生懸命仕事をする」人です。そして一見、テキパキしてそうなんですけど、ちょっとおっちょこちょいのところがあったり、ドジなところがある女性は男性から人気でしたね。そこが可愛らしく見えるのでしょうね。まぁ計算している女性もいるようですが、そこまで見抜ける男性は少ないでしょう。(笑)それから、女性も男性の先生のことなど意識する必要などなく自分らしく一生懸命働いていたらオーケーでしょう。

まぁなんにしても、結局のところ、恋愛といえど、人と人とのつながりが大切なんでしょうね。恋人を作ろうとかあまり考えず、まず、同じ学年チーム、同僚と仲良くすること、そして仕事以外の話を少しでもできるような関係を作っていくことが先決です。より深く関わりあえるようになったら、そこから恋愛感情も生まれるかもしれません。同僚のことが好きになったら相手の仕事を進んでしてあげたくなるし、一緒にいる時間が何より楽しくなります。仕事中にそんな時間を共に共有できるなんて何より素敵なことだと思います。まず、第一歩はよりよい人間関係作りに励んでいくことだと思います。モテる特徴をつらつら書いていきましたが、あまり意識せずにやって日頃のお仕事をしていきましょう。

 

 

恋愛成就までのステップ

 

モテることを意識せずとは言いましたが、恋愛を成就するためにはどんなステップを踏んだらいいか。恋愛というより人とつながるためにという表現にして話を進めていきましょう。

まず、たくさん人数がいる職員室でのコミュニケーションというのはなかなか難しいものです。学年チームで集まっているのに、他の学年の先生の所にいってゆっくり話もできませんからね。やはりみんなが帰宅して人数が少なくなった職員室なら話もしやすくなります。少ない職員室ならコーヒー飲みながら話もしやすくなり、机で仕事をしている方にも声をかけやすいでしょう。まずそんな小さな一歩を積み重ねることです。同年代なら相手も親近感を持ってくれるので話もしやすくなるはずです。

次のステップですが、話をするのは何も職員室だけではありません。相手が教室で仕事をしているなら、通りすがりに相手の教室に足を運んでみるのもよいでしょう。笑って元気が出るような話のネタ(子どもの話など)を用意していくといいかもしれません。ちょっと笑わせて、すぐに立ち去っていく。これだけなら相手の仕事を邪魔することにもなりません。これを繰り返していたら、勝手に人間関係はできてくると思います。一日一日を大切に人とのつながりを意識をして立ち回りをしていきましょう。

ただ、あなたが勤務時間内で同僚と仲良くしたいと思っているならそれは難しいでしょう。早く帰る=家を重視、という風に思われがちですし、いつも早く退勤しているとコミュニケーションを取る時間も限られ、どうしても人との関わりが疎遠になってしまいがちです。人とのつながりを作るためにも人が少なくなる時間に話をするという場面を増やしていく方法がベストでしょう。

 

よければこちらの記事も参考にしてください。

【これを知っていると解決できる】教員の人間関係を円滑にする方法

【お酒が苦手な人必見】教員の飲み会の現状とは?

 

 

付き合っていることはオープンにするべきか

 

あなたの努力によって幸運にも同僚の先生と恋人関係になれたとします。さて、ここからが大切です。

この関係を学校の先生方にオープンにするべきかどうか。

「オープンにする方がこそこそしなくてもいい?」「隠しているのはなんだかだましているみたいじゃないか?」

いろいろ考えるかもしれませんが、私はオープンにすることに慎重であるべきだと思います。まず、先生方にオープンにしてもあまりメリットはないでしょう。むしろ、マイナスの要素の方が強いと思いますので伏せておくのが無難です。

 

まず、周りの先生方が変に気を遣わなければいけなくなることです。さらに、二人が別れてしまうというリスクもあります。同じ学年チームの先生だけでも言いたいかもしれませんが、これを言うことで恋人というフィルターを通して二人を見られてしまいます。

先生によっては、「私には手伝ってくれないのに、恋人だからするのね。」

などという妬みを生む可能性も否定できません。

 

恋人になった以上はあまり仲良くしすぎない、くっつきすぎないという意識で仕事をしていくことが求められるでしょう。私の職場で恋愛している先生もいましたが、オープンにはしていませんでしたね。私と仲の良かった後輩ですら、教えてくれたのは恋人関係にあった子が転勤してからです。ずっと恋人はいないで通していた後輩でしたが、突然「結婚することになったんです。」「相手は〇〇です。」って報告されました。「おいおい、付き合ってたのかよ」というなにやら複雑な心境でしたが、黙っているのが良かったと思いましたね。

 

 

結婚報告はいつする?

 

これは結婚式をいつ行うつもりなのかにもよりますが、式の半年以上前には伝えておきたいところでしょう。区切りがいいのは3月の年度末です。修了式の後の職員の打ち合わせの時なんかがいいでしょう。結婚するとどちらかの先生が転勤になるので、このあたりの時期がベストかもしれませんね。

 

もちろん、その少し前には、管理職、同じ学年チーム、仲の良い同僚には打ち明けておくようにしましょう。打ち合わせ時に突然そんな事実を伝えられるとビックリするでしょうし、結婚式に招待しようと思っている方には早めに伝えておくのがよいでしょう。事前に全ての先生に伝えておく必要はないですが、知らなかった先生ばかりなのも気になるものです。

 

では、学級の子どもたちには、いつ報告する言うべきでしょうか。先生方に報告したのが年度末なので、子供たちには結婚式前くらいがいいのではないでしょうか。子どもたちが一斉に集まる時間で、何か行事が終わった後なんかはタイミング的に良いかもしれません。子どもたちに報告するとたちまち情報が広まりますので、その覚悟を持って報告をしましょう。

ストレスがまとわりつく答えの見えない婚活をストレスフリーに【THE PARTNER】

 

教員であるという自覚を持って

 

学校現場の恋愛の実情について書いてきましたが、くれぐれも仕事とプライベートを混合しないように気をつけてください。仕事を一生懸命して結果、お互いに惹かれあうということはあっても、恋愛することのみに意識が行き過ぎるのもよくないでしょう。そのあたりは自分でコントロールしながら楽しい学校生活を過ごしてほしいと思います。

 

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

よければこちらの記事も参考にしてください。

【これを知っていると解決できる】教員の人間関係を円滑にする方法

【お酒が苦手な人必見】教員の飲み会の現状とは?

こちらの記事はよく読まれています

1

教員になることのメリットについてお話していきます。これから教員をやっていこうと思っている方、長期の休みがある仕事をしたいと思っている方必見の情報となっています。ぜひ読んでいってください。

2

小学校で起こっている深刻な問題である「学級崩壊」についてお話していきます。学級崩壊の原因を知りたい方、学級崩壊しないために気をつけることを知りたい先生方、学級経営を円滑に進めていきたいと思っている先生方必見の情報です。

3

支援学級に入るといじめられるのではないか?支援学級に入ると将来不利益を被るのではないか?そんな悩みを持っている方へ、昨今の支援学級の現状を詳しくお伝えしています。

-教員・教育関係, 現場の内情
-,

Copyright© 教員のための精神と時の教室 , 2020 All Rights Reserved.