お得情報

うなぎ釣りに適した場所を事前に探しておくことは重要

投稿日:2019年5月25日 更新日:

 

こんにちは、うなぎ釣りに適した場所を事前に探しておくことは重要というテーマで記事を書いていきます。2019年シーズンのうなぎ釣り1、2、3、4回目の記事です。4月下旬~5月中旬のチャレンジです。

 

こんな方におすすめ

  • 趣味として釣りをやってみようと考えている方
  • 最近、釣りを始めた初心者の方
  • うなぎ釣りに興味がある方

 

2019年シーズン1回目のうなぎ釣りチャレンジです。昨年までうなぎを釣りに行っていたポイントが川の工事?の影響で、釣れなくなってしまいました。もううなぎの住み家がなくなってしまったんです。しかたなく新しいポイントを探すことにしたのです。

 

 

うなぎ釣りの場所の下調べはしっかりと! 1.2回目

 

今回、うなぎ釣りで行ったポイントは、その地方では有名でとても大きい川です。我が家からは高速道路に使って片道1時間くらいの場所です。昼頃に現地に到着し、そこからよいポイントを探すために、河口付近を車でひたすらドライブ。けっこうこれが一番疲れましたよ。(笑)

 

今回分かったことは、「今日はこの川で釣ろう」と決めているだけではダメだということです。川のどの辺で釣るかまでを決めて行かないと、場所探しで1日終わってしまうということです。初めて行く場所は、事前にしっかり下調べをしておかないと、時間がいくらあっても足りませんよ。

事前に調べておくのに良い方法は、グーグルの地図で川の地形をよく調べておくことです。

川の河口で、うなぎが隠れられそうな場所があるところがベストですね。テトラポットとかあったらいいかもです。当の私はと言うと、それがわかっていたにも関わらず、事前リサーチを怠り、結局、あっちこっちを行ったり来たりして、なかなかよいポイントを見つけれませんでした。そうこうしている内に、夕方になってしまっていました。が、ようやく・・・うなぎがいそうな川を発見。

 

 

「よし、今日はここで釣ろう!」と決め、さっそく竿を投げることにしました。

しかし、全く当たりなし。

夕方の17時くらいから21時くらいまで投げていました。うなぎが釣れやすいとされる日の入りどきに竿を投げていましたがダメでした。後になってわかったことですが、そのポイントは、うなぎではなく、ブラックバスのポイントだったのです。(笑)その川には、バス釣りのボートが行ったり来たりしていて、なかなか静かに釣りができませんでした。

 

いやーうなぎもたくさん釣れそうそうだったんですけどね。そもそもブラックバスがいるポイントにうなぎっているんですかね?知っている人いたら教えてください。ちなみにその川のポイントでは、その次の週もチャレンジしたのですが、釣れたのは、ナマズのみ。

 

この子

 

実は他にも、惜しくも取り逃がした大型の「大うなぎ?」「雷魚?」がかかりましたが、一瞬しか姿を見せないまま逃げられてしまいました。

「ちきしょーー!」まぁ、もうこのポイントはやめて新しい川を探すことにします。次こそうなぎを釣るぞ。

 

 

うなぎ釣り釣果と収穫 3.4回目 

 

さて、今回は、前回と違った釣り場を探し求めて、大型うなぎを釣りあげるべくチャレンジしてきました。うなぎ釣りをした場所は、私の住む地域では有名な川で、うなぎもたくさんいることでも知られています。

 

 

 

それでは今回の釣果の発表です。3回目、4回目ともに、今回も、魚一匹も釣れず。なんとも、残念な結果でした。せっかく半日使って頑張ったんですが。みなさんに、大型うなぎの写真を見せられなくて残念です。さて、今回のうなぎ釣りチャレンジの詳しい様子を書いていきます。

 

3回目のチャレンジは、夜の19時頃から22時までの3時間勝負でした。とにかく、当たりがないと楽しくないので、何か釣りたいなぁと期待を寄せて待ってはいたが、全く当たりがなし。しかも、針がひっかかりまくって、切れまくってで、もうイライラだけが募りました。これはうなぎ釣りの宿命ではあるが、2投に1回はひっかかるというとんでもない場所でした。こんな場所の方が釣れやすいんでしょうか・・・知っている人教えてください。

 

もう今日は帰ろうと思った矢先、隣の釣り人に話しかけられた。

「釣れてますか?もし、小さな小物が釣れたら譲っていただきたのだが・・・」

何やら、エサに使いたいらしい?まぁどうせ釣れないだろうと思いながらも、「釣れたら言いますよ。」とだけ答えたのだが、そこから何やら会話が始まり、色々周辺の釣れるポイントの情報を教えていただいた。

 

どうも地元の人らしく、こういう釣り上級者の人からの情報は非常にありがたいです。お話しいただいた内容は初心者の私にはほとんど理解できませんでしたが、うなぎの釣れやすい場所だけは、しっかり頭にインプットし、その日は帰ることにしました。お礼に残った大量のエサをプレゼントしました。

 

その週に、そのおすすめポイントに今年4回目のチャレンジをしてみましたが、結局1匹も釣れませんでした。近くにいた数名の釣り人も一匹も釣っている様子はなかったです。まだまだ釣れにくい季節なのでしょうか。5月上旬でも十分釣れるはずなんですが・・・うーーん、2回連続で1回も釣れないうえに、当たりすらないという最悪な結果でした。これに真剣に反省をして作戦を立て直さないと釣れる気がしなくなってきました。

 

今回行ったうなぎ釣りのポイントはネットでは公開されていないので、地図を見て自分で探してからいきました。下調べはしていたものの、いざ現地に行ってみてもいろんな問題をクリアしなくてはならなくなりました。これまでの反省としてまとめておきます。

 

 

うなぎが釣れる場所を探す際におさえておくこと

 

1 駐車場が近くにあるか

 

第一に、車の止める場所を確保すること。車から釣り場までの距離が近いところを探しますよね。荷物などを運ぶことを考えるとあまり長距離は歩けませんからね。釣り場から近くに、路上駐車できる場所であればいいですが、なかなかそんな場所はないです。有料のコインパーキングも釣り場から近いと値段がとても高かったりするのでコインパーキング選びも悩みどころです。

 

このため、よい場所は事前に下調べをしておくことが欠かせません。ややこしいのが、細い道だと車が通れなかったり、一方通行の道だったりするので、実際に行ってみないとわかりにくいところもあります。やはり、地道に車でドライブしながら探すのが最良だと思います。

 

2 うなぎの釣れそうな川か

 

次に調べておくのが、うなぎが釣れる川かどうかです。これも超重要ですよね。川の流れが強すぎたり、うなぎが隠れられる場所がないような広い川だったりすると釣れにくいです。これを探すのも一苦労です。前回うなぎが釣れなかったのは、場所がよくなかった可能性が高いです。今回は、念入りに場所探しをしましたが、新しい場所を探しに行くと、やっぱりなんだかんだで時間を取られてしまいます。ちなみに今回のポイントにたどり着くまで、合計3~4時間かかりました。

 

場所が決まらなくてだんだん焦ってくるし、暗くなってくると、「もうここでいいかな」と妥協してしまい、釣れそうもない場所で釣りを始めてしまうことにもなりかねません。初めて場所で釣り場を探すときは、余裕を持って場所探しをすることですね。前回も記事で書いたような・・・(笑)

 

3 釣ってもよい場所か

 

最後に調べておくことが、その場所が釣り禁止になっていないかどうかです。時々、場所によっては釣ってはいけないところもありますので、気をつけましょう。気がつかないまま釣りを続けていて、警察に捕まってしまうなんてことになってもしゃれになりません。知らなかったでは済みませんからね。

 

そんなことが心配になり、そこまで調べてきていなかったので、なんだか落ち着かず、場所を転々としてしまいました。「ここは、大丈夫だろうか・・・」などと、気が気じゃなかったですね。川の上流などでは、場所によっては、遊漁権を購入しないと釣ってはいけないところもありますからね。だから、十分にその川の情報を調べておくことが必要です。

 

釣り場のガイドブックを事前に買っておくと、私のように場所探しで疲弊することはないはずです。ぜひ、用意すべしですね。

 

4 天候が重要

 

今年うなぎ釣りにチャレンジした4日間ともに、天気の良い晴天でした。水温はそこそこ上がってきていただろうから釣れるチャンスはあると思っていましたが甘かったです。初心者が晴天に大型うなぎを釣り上げるのはやはり簡単ではなかったですね。やはり次は、うなぎが釣れやすいとされる大雨の日や、大雨の次の日などをねらってみようと考えています。

 

次回、必ずうなぎを見せられるように頑張ってきます。

次回をお楽しみに。

 

 

では、今回はここまでです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらの記事はよく読まれています

1

  こんにちは、今回は【これで学級運営がうまくいく】一人一役システムを紹介します!というテーマでお話していきます。   こんな方におすすめ これから小学校教員をやっていこうと思って ...

がっかりしているイラスト 2

自分には教員には向いてないと思っている方、実際に勤務して教員は勤まらないと感じている方へ。適切な対処法と私の経験談を読んでいただき「まだまだ大丈夫だ!」という元気と勇気をお届け致します。

3

教員として勤めていくと、どのように出世していくのでしょうか。その仕組みと出世するための働き方をご紹介いたします。

-お得情報
-

Copyright© 教員のための精神と時の教室 , 2020 All Rights Reserved.